アルバイトの中にも逸材が潜んでいる

先日、テレビ番組でイオンのスーパーアルバイトだという実演販売をする女性が紹介されていました。その女性は、よく通る声でお客さんを惹き付け、ときには斬新なアイデアで集客するというもはやアルバイトの域を超えている、とても凄腕の実演販売員でした。

やはり、どんな仕事でもプロという人は存在していて、雇用形態はアルバイトだったかもしれませんが、その女性は間違いなくプロだと私は思いました。ですので、そんな女性はアルバイトとしてもっと給料を上げるべきですし、正社員登用しても良いのではないかと感じました。

ですので、アルバイトの中にも逸材が潜んでいるのだと、私はそのとき思いました。

お弁当屋でアルバイトしていた時、平日来るお客さんといえば、たいてい同じメンバーでした。

超ド派手な黄色のスポーツカーでやってくる車屋の兄ちゃん、なぜか毎日スポーツ弁当を購入していく紳士なおじさん、いつも綺麗な女を連れてくる茶髪のヤンキー、ニコニコ笑顔の社長さん等など。

そして常連客が頼む弁当は、ほぼ同じお決まりの弁当だったんです。

なので、店の中からその客の姿が見えたらすぐに、注文されるであろう弁当の準備を始め、手早く持ち帰ってもらうことができていました。

準備の早さに驚いてもらうのが、私たちの楽しみでもありました。懐かしのお客さんたちは、今どんな生活を送っているんだろう?
[PR]
# by ihawawuj | 2014-07-25 11:23

キレイにすることについて

f0353950_19380832.jpg街のあちこちには、花が綺麗に咲いています。
学校の周りには、父母によるボランティアで花のお世話がされているので、いつもきれいで美しい花が咲いています。
環境作りは大切だと思います。

散らかっていると気持ちもたるみ、散らかっていることに疑問を持たなくなりがちです。
やはり身なりを整えるように、部屋も引き出しも片づけると気持ちがいいものです。
ゴミの置き場所も汚いと汚くしがちです。

住んでいるマンションには月から土曜まで掃除のおばさんがはいるので、廊下やエレベーター、ごみ置き場もきれいにされています。
デパートや飲食店のトイレもきれいに使ってあると自分もきれいに使おうと思うものです。
綺麗を保つことは努力が必要ですが、大切なことだと思っています。

現在セミロングのピンクベージュ系のカラーをしているのですが、最近思い切って真っ黒に染めてみました。
高校を卒業してからすぐに染めはじめて、もう10年ちかくなるのですが、一回も黒髪に戻したことはありません、。

最近の芸能人の方ってほとんどが黒髪で逆に黒髪ってオシャレかも??なんて思い、美人に見えるような気がして黒髪にもどしたのです。戻した直後は結構重いかんじがして、どうもしっくりこなかったのですが、慣れてきたらどんどんキレイに見えるし、ちょっと髪が傷んでいてもあまり目立たないので、とてもいいかんじです。

友達からも髪の色をほめてもらうことが多くなり、やって良かったなと思っています。
本読みの醍醐味
[PR]
# by ihawawuj | 2014-06-27 19:39

家族で好みが違うドレッシング

人の好みって本当にいろいろですね。今、家庭菜園でレタスが山のように採れるので、毎日グリーンサラダを作っているのですが、それにかけるドレッシングの好みが、家族3人でそれぞれ違うのです。
娘はシーザーサラダドレッシングかイタリアンドレッシングがいいといい、私はごまドレッシングが好きで、夫は和風ドレッシングか青じそドレッシングがお気に入りのようです。同じ家族でもこれだけ好みが異なるので、今は冷蔵庫の中はドレッシングだけでもいっぱい入っています。
それにしても、ドレッシングは偉大ですね。それがなければ、レタスなんて青臭くてとても食べられたものではありませんが、ドレッシングひとつで味が変わってしまい、バシバシ食べることができます。

鮎の臭いはお父さんの加齢臭と同じ?

6月ともなるとアユが解禁となり、スーパーなどでもその姿を見ることができるようになります。
アユは日本固有の魚で岩についたミズゴケを主食とするために、普通のエサ釣りのようにはいきません。
しかし、その縄張り意識の強さから、友釣りという引掛け釣りや投網、ヤナなどという捕獲法がうまれてきました。
そんなアユなのですが、その香りはスイカのような臭いといわれています。

しかし、そのアユの臭いが「お父さんの加齢臭と同じ成分」といわれたらどうでしょう?
この話しをしたのはタレントでイラストレーター、東京海洋大学客員准教授のさかなクンこと宮澤正之さんです。
しかし、どこが年配男性の加齢臭と同じなのかなんともわかりません。
[PR]
# by ihawawuj | 2014-06-17 09:04

カフェでブランチ

日本にまだ住んでいるときはカフェでブランチをするのが好きでした。

アメリカ移住後もちろんカフェでブランチもしますが、ダイナーに行くことも増えました。

特に今は妊娠中で夫と二人だけで好きな時に好きなところに出かけられるのもこれで最後かなと思うと積極的に出かけています。

ということで、本日朝からダイナーに行ってきました。わが町のダウンタウンにある町の小さなダイナーという感じのところに初チャレンジしました。

最近リフォームしたばかりのようで内装はとてもかわいらしい感じできれいでした。食事はオムレツとマフィン、ハッシュドブラウンを頼みましたが、私にとっては少し塩辛くて完食できませんでした。

しかし、マフィンは最高でとってもよかったです。また、チャレンジするかどうかは夫と相談してみたいと思います。
[PR]
# by ihawawuj | 2014-06-16 10:05

大事なことも口にしない夫

夫は以前から高血圧で医者にかかっています。朝食後に薬を飲むのですが、先日夕食後にも飲んでいるので、「血圧が下がらないの?」と聞くと、「糖尿病だと言われた」というのです。
お医者さんに行ったのは1週間くらい前だったと思います。その間、私にそのことを一言も言わないのです。心配をかけないようにしようと思ったのでしょうか。それとも言うのが面倒だったのでしょうか。それでも、節制はしなくてはいけないわけですから、食事作りを担当している私には一言くらい言ってくれてもいいのではないでしょうか。
夫は以前から必要なことも口にしないような人で、いつも何を考えているのかよくわかりません。私が信頼されていないような気もするし、夫婦として寂しいような気がします。
[PR]
# by ihawawuj | 2014-06-14 21:20